トップページ > 育毛環境を作る

育毛環境を作る

シャンプー選び

育毛環境を作るにはシャンプーの選び方が大切です。
確かにシャンプーをするだけでは髪の毛は生えてきません。
しかし正しくシャンプーを使うことによって髪の毛が育つ育毛環境を作ることが
薄毛対策、抜け毛対策として重要です。

シャンプー選びで気をつけたい事は金額が高く、
皮脂の洗浄力が高いシャンプーが良いというわけでもありません。

皮脂を根こそぎ洗い流せる薬用シャンプーなどは
逆に頭皮・毛穴にダメージを与えることもあります。
また天然成分の無添加シャンプーなども育毛環境を作るのにおすすめです。
あなたの頭皮環境にあったシャンプー選びも一つのポイントです。

シャンプーの仕方

薄毛対策のために頭皮環境にあったシャンプーを選んだとして
次に問題となるのがシャンプーの仕方です。
シャンプーは髪の毛を洗うものだと認識している人が多いようですがそれは間違いです。

シャンプーは髪の毛を洗う物ではなく頭皮を洗うための物です。

頭皮を洗うことで毛穴に詰まった皮脂を洗い流すように心がけましょう。
毛穴に皮脂が詰まった状態だとシャンプー後に
育毛剤を使うとしてもその効果は見込めないことになります。
毛穴の汚れや皮脂を取り除くにはガシガシと指先で擦り洗いをするのではなく
指の腹で頭皮を揉みこむように洗うようにしましょう。
頭皮の汚れや皮脂を取り除くことで育毛により良い頭皮環境を作るようにしましょう。

育毛環境づくりの補助策として

薄毛対策として頭皮環境を改善するためにシャンプーや育毛剤を使うことは大切ですが、
食事の取り方や生活習慣の改善も必要なことです。
シャンプーや育毛剤の効果をさらい高めるために手軽に取り込める1つの策です。